子宝温泉とは

子供がほしいと思っていても、なかなか思うように妊娠するのは難しいもの。
なかなか妊娠できない時には、妊娠のために良いと言われることはいろいろ試してみたくなりますよね。

妊娠するために良いといわれているものの一つとして、子宝温泉があります。
そこで、子宝温泉とはいったいどんなものなのか、そして全国の有名な子宝温泉を紹介しましょう。

子宝温泉とは

子宝温泉とは、その温泉に入ることで子宝に恵まれるという言い伝えのある温泉のことです。
例えば、不妊治療をしていても長年子供ができなかった女性が、温泉に入った後に妊娠できた、などの言われのある温泉もあります。

とはいえ、温泉に入るということで、直接妊娠に効果があるというわけではもちろんありません。
しかし、妊娠しやすい体質や精神状態になるために、効果的な場合があるのです。

例えば、女性にとっては体を温めるのはとても重要なこと。
体が冷えていると妊娠しにくい体質になりやすいのですが、女性は冷え症の人も多いので、温泉に入って体を温めるのはとても効果があります。

また、温泉でリラックスすることで精神状態が安定し、妊娠しやすくなるという効果も考えられます。

全国の子宝温泉

・伊香保温泉(群馬県)
温泉の泉質自体が不妊症などに効果があると言われており、子宝温泉としてはかなり有名。
子宝神社も近くにあるため、子宝祈願を合わせて行うことができます。
不妊治療中の友人が妊娠したなどの口コミが多数ある温泉です。

・みなみ子宝温泉(岐阜県)
子宝神社の近くに湧き出た温泉のため、子宝に効果があると有名になった温泉。
日本のほぼ真ん中の位置にあることから、女性の子宮を連想させ、子宝に結びつくとも言われているようです。

・城崎温泉(兵庫県)
コウノトリの郷が近くにあることからも効果がありそうだと評判の温泉。
外湯めぐりをすることができ、子授けの湯である柳湯だけでなく、こうのとりが足の傷を癒したといわれる鴻の湯など、7つの温泉があります。